株式会社タマキ HOME

営業案内

当社では、お客様のご要望に応じて各種省力機器の設計製作を承っております。
上にあげた一例の他、いかなるご要望にも対応して行ける万全な体制を整えておりますので、お気軽にご相談ください。

➤ 営業実績

昭和5年(1930年) 自動発車時刻表示器 特許
昭和7年(1932年) 同上字幕表面等速駆動装置 実用新案
昭和10年(1935年) 誘蛾灯(殺虫電灯) 実用新案
昭和13年(1938年) 歯車式微動ダイアル 実用新案
昭和36年(1961年) 粉末定量分包器(医薬品用) 特許
昭和37年(1962年) 検眼器(六角橋教習所採用9台) 実用新案
昭和46年(1971年) 自動粉末定量供給機 特許855949
昭和46年(1971年) 科学技術庁長官奨励賞受賞(オートブレンダ―)  
昭和47年(1972年) 7月 発明実施化補助金  
昭和47年(1972年) 9月 神奈川県発明試作開発補助金交付  
昭和48年(1973年) 粉粒体配合制御装置 特許50-99364
昭和50年(1975年) 粉粒体計量混合装置 特許公開52-8855
昭和52年(1977年) 全自動重量計量着色混合機(オートブレンダ―) 特許905583
昭和52年(1977年) 吸入噛み込み防止装置 実用新案
昭和54年(1979年) 廻転式検知器 特許50-107362
昭和62年(1987年) 粉粒体自動計量混合装置(減算計量方式) 実用新案62-49734
昭和62年(1987年) 粉粒体の見掛比重自動測定器 実用新案登録願 第98398
■オートパッカーⅠ(全自動袋詰機)
空袋供給→自動袋開口→重量計量→材料落下→自動搬送→ミシン(又はヒートシール)→搬出

■オートパッカーⅡ(半自動袋詰機)
CPU(8ビット)材料消費プリンター他
嵩比重計測器 減算計量機(ロスインウエイト) その他省力機器全般設計製作
このページのトップへ